« 髪型を変えたい | トップページ | 今日も夜更かし 明日はレコーディング »

2010年9月19日 (日)

人生サブドミナント

前回書いたnaked moonという曲ですが、絶賛ストリングスアレンジ中です。


「私の曲はベーシスト泣かせらしいです」とモモさんが言ってたけど、コードをとってみて「あぁ、なるほど」と。いや、俺は全然困らないけど、確かに中途半端に理論かじってる人ほど難しくとらえてしまいそうな動きをしてますな。

6弦2フレから始まるからてっきりF#mかAメジャーかな?と思ってたけど、実は頭のコードはDメジャーで、ベース音がF#(Dメジャーの3度)なのね。ペダルトーンて奴ですね。

その次のベース音がG#~Gと進むので、よけいにキーAメジャーのドリアンモードかなんか(って書くと難しそうっすが、ビートルズのLucy in the Skyとかよく出てくるイギリスっぽいコード進行ですね)だと勘違いしてしまいそうだったけど、G#はパッシングコードでGは普通のサブドミナント、その次がB♭...ベースだけでみると実にJazzyな流れですね。
で、トップノートはAーBーBーDで、これとベース音以外は4弦開放のDの音しか出てこないのでややこしく感じるんすな。...まぁ十分ややこしいけども(笑)

で2番目のG#のところをどうするか(どう解釈するか)非常に悩んだっす。
気持ち的には♭9thとかディミニッシュ系にしたかったけど、流れが四角い感じになっちゃうんすよね。この曲は丸みを帯びたいのでそれはマズイと。

なんで、この部分は大胆にE7のonG#...って考えてフレーズを作ったのですが、Eの音があまり出てこず、最低部と最後部がDの音...つまり7th...よけい複雑化(笑)というか、結局無視してるに等しい。。。


と書くとすごーく試行錯誤、理論駆使で作ってる様に感じますが、実は鼻歌で作って(というか大元は頭の中で鳴ってた)それを後からちょこまか直すのに理論で検証する。という事をやってます。

一番簡単なのは、コードとって3度もしくは5度とルートを"ふあ~"と鳴らすのがよくあるパターンですが、そういうのは厚みが出にくい(というかかえって邪魔になる事のが多い)し、好きじゃないので、ワタクシの場合は高音部と低音部で2つのメロディを鳴らしてます。基本鼻歌と脳内作曲なんで当然2つでぶつかるところとか出てくるので、それを直すのに理論駆使というわけです。本当はきちんと対位法とか学べばいいんでしょうけど、対位法って習得に何十年もかかると言われてる技法なんですよね?...にわかのアタクシにはそりゃ無理なわけで、それっぽい事を真似事的にやってみてるわけです。catchballのstepも同じような感じで作ったんだけど、楽器が少ない分今回の方がよりクラシカルかもしれないっす。


....いまいち何が書きたかったのかわからなくなったけども(笑)

覚え書き?って事かな?

あ、後半にストリングスパートが登場するんですが、唐突すぎるので中盤にもちょっと楽器足したくなったぞ!オルガンをうっすら...とか。2番のAメロにウッドベースとかどうだ?とか...

あんまやり過ぎると叱られそうだな(笑)

最後に全く関係ないけど、最近人と人の間を取り持つ(おせっかいともいう)役割なので、俺の人生は、コード理論でいうとサブドミナントだな、と思ったっす。

はい。今日は終了。

|

« 髪型を変えたい | トップページ | 今日も夜更かし 明日はレコーディング »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560237/49490912

この記事へのトラックバック一覧です: 人生サブドミナント:

« 髪型を変えたい | トップページ | 今日も夜更かし 明日はレコーディング »