« モカ | トップページ | 「なくした」は「捨てた」によく似てる »

2010年11月19日 (金)

難関 難関 チョベリバ

ハルカカナタREC2日目の今日は主にベース録り。リズムはすげー良いんだけど、フレットレスは難しいんすよね。時間はかかったけど良いの録れたです。

詳しくはドラムの方のブログ参照(笑)

とにかくライブで感じられる"あの感じ"が出ればとは思うんですが、まだまだそこには達してないかなと。

予想はしてたが難しい。
ホッタモモに引き続き難関課題その2です。


で、おとといはcorのリズムトラックの流し込み。さらっと終わるだろうと思っていたのですが、全然終わらね~終わらね~。笑

前ちゃんのMTRがスレイブモードにならんので、ProTools側をスレイブにしようとしたら、これもダメ。仕方ないので、とりあえず録音して小節数調べて合わせて...ってやってたら、5曲の流し込みに15時間かかったっす(笑)

で、翌日に1曲ざっと下ごしらえ的に処理を加えて音作りしてみたのですが、MTR側でリズムにかかってるリバーブがOFFにできなかったのでそのままもらったのですが、これが結構音に影響してるな~と。いや、それだけじゃなくライブやリハでも、このリバーブの性でだいぶモニターし辛い感じになってると思いますよこれは。


いわゆる、デジタルなリバーブで、ハイのサラサラした部分がフィルターもかからずにドバッと出てるんで、それだけでもリズムがぼやけてるなーと。


流し込んだリズムトラックほぼ全部にゲート処理をして、余計な余韻をバサバサっとカット。必要なもんにはProTools側でリバーブ処理(今のところは全くかけてないですが)すればよいかって感じですが、これだけでも全然違うと思います。あとはEQとコンプ...と音によっては秘密兵器!(笑) コレは説明し辛いのですが、簡単にいうと位相をいじってステレオイメージを....説明し辛い!笑

あと個人的にはブレイクとか作りたい部分があるんですが...ギターが入ってからかな?


前ちゃんとも話したけど、corは体内に流れてるみたいな音(細胞分裂とか鼓動とか骨の軋む音とか呼吸とか...)になればなと。
そういう音楽ってビヨーク以外に聴いた事無いなー。。。これも難しんだろうな。
聴いたらcorが体の一部みたいになる感じに出来たらよいなと思っております。


総じて。どっちも難しい。
が、簡単な事なんて何一つ無いんですよ。

だから面白いのだ。

あと

終わったあとのビールが美味い!

|

« モカ | トップページ | 「なくした」は「捨てた」によく似てる »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560237/50068840

この記事へのトラックバック一覧です: 難関 難関 チョベリバ:

« モカ | トップページ | 「なくした」は「捨てた」によく似てる »