« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月21日 (月)

お知らせ的な

どうも先日上げた曲のPodcastがうまく更新されてないようでした。

おぼろげな記憶で、リンクが複数合ったりすると駄目だったような?記憶がありますが、ちょっと原因が把握できてないのでご報告。

ページトップの「直接ダウンロード」の部分はいきてますので、落としたい人はそちらよりどうぞ。


余談ですが、ワタクシ現在、火中の蟲絶賛ミックス中。
そしてすぐにahmeのアルバム制作にも着手!フルアルバムですぜ!!

ahmeファン、ならびに火中ファンの方は乞うご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

サイドバー更新

昨日のエントリーに書いたように、サイドバーに諸々のリンクを貼りました。チェックよろです。
あと実験的にあちこちのサイトとTwitterやFace Bookを連動するかたちにしてみました。iTunesでのPingもやっております。
あまりに適当に興味本位だけで登録してほったらかしてたものばかりなので、ちょっとちゃんと管理するべきなのかな?とか思ったので....というより登録してる事を忘れないようにする為と言いますか....(笑)

あと音楽を公開するのにMy SpaceがいつまでもiPhoneに対応しない(というかFlashベースでひたすら重くなっていくし)ので、もっと簡単に音楽上げられるとこないかな?と探してた時に思い出したSound Cloud。
出先で音楽をぱぱっと聴けるのはなかなか面白いです。有名な人とかあまりいないのも良い(もうちょっといてもよいと思うけど)です。見た目がいまいちですけど。
で、このSound CloudってどーやらDrop Boxがからんでる(というかDrop Boxにファイル上げてる?)みたいなのですが、その辺のクラウド系は、EverNoteぐらいしか使ってないので、このへんももうちょっと有効活用したいですね。

....しかしこれから春先に掛けて忙しいのでまたほったらかしになるやも知れませぬが。
3月は大変忙しいのです。

とりあえず、雪の夜に聴いたら偉くはまったTujiko NorikoとRADIOHEADの新譜に期待しつつ、ガムバリマス。

明日からまたレコーディングします!火中の蟲。
来週はいよいよahmeのアルバム録りもはじまります!

春になったら橋本へ行きたい。飲みに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

機材購入!

AC22EFBF-F734-4894-9520-00FC02EB6607

ついにProToolsをバージョン9へアップグレードしました!

自動遅延補正機能は、他のDAWでは当たり前の機能だったのですが、この機能のありがたさはProTools LEやMPユーザーにとっては身に染みる機能ですね~。
この機能がない為に、ミックスにかける時間がどれだけ長引いてた事か....

その他に個人的に嬉しいのは、セッションのインポート機能の強化。
ProToolsでは他のセッションからのインポート機能が素晴らしいんですが、Ver8までのLE/MPでは痒い所に手が届かない半端な感じが否めなかったのですが、9からHDとほぼ同等のインポート機能がつきました。
具体的に例を挙げると「同じな前のトラックのプラグインの設定値だけ」とか「オートメーションだけ」「リージョンだけを入れ替える」「マーカーだけ」.....と一部分だけを細かく別のセッションから読み込む事が出来ます。
今までは「同じ名前のトラックに上書きで」読み込む事が出来なかったので、これはすげー助かります。

他にも9には利点が一杯あって嬉しい限りですが、個人的に今一番盛り上がってるのは他社のI/Oに対応したところ。
何故って、上の写真にも写ってますが(Macの下にあるやつ)新しいインターフェースを購入したんです!安物ではありますが、定価にして4万超えるものが3万きってて、残り1台!と言われれば買っちゃいますよね~(笑)
普段なら金ないんで、指を加えてるだけのところですが、先日終えたcorのギャラが入ったんで(これで機材を買って、素敵な音源を量産して下さい!とcorの前田氏のありがたいお言葉)タイミングバッチリ!買うしかねーだろと。

安物とはいえ、音はそこそこちゃんとしてるし(カセットMTR時代散々世話になったTASCAM製品)何せ入力16のモニター以外に出力4つ。
16入力のうち8つはマイクプリのついたXLR入力!つまりあれです。ドラムをマルチマイクで録れるようになったわけです!
スタジオでミキサー使う事ももうない訳ですよ。(今までドラムはLRの2ミックスにミキサーでまとめてた)
これでNIGERUNAを、全ての楽器一発で録る事も出来ますよ!夢の環境です!
ProTools9でも、今のところ問題なく動いてしております。まだまだ検証中ですけども。


インターフェースといえば、そのNIGERUNAの皆さんにいただいたインターフェースもある訳ですが(FA-66)うちにあるインターフェースで唯一サンプリングレート192に対応してて、FireWireなので、同時REC数の少ない弾き語りとかの生音重視なやつでは重宝しそうなんで、こちらもありがたく使わせていただきます!
ProTools9でバッチリ動いてます!

一気に金を使い果たしましたが、次のレコーディング(火中の蟲の予定....日程どうなったのだろう?)からドラムマルチマイク録りしますよ~。それにむけて今急ピッチでテストしております。

どうでもいいが、やっぱり1Uのラックサイズの機材ってテンション上がりますね。ケース買おうかな。その方が見た目がかっこいいから(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »