« 復興支援 | トップページ | コンパクトディスク »

2011年7月31日 (日)

伝われば良いなんて、それはなんて傲慢なんだろう?

2月の終わりだか3月の初めだかにahmeのレコーディングに入って以来、つい昨日までずーーっと録音をしておりました。6月後半からは毎週必ずレコーディングの日がありました。

それが、昨日でようやく一段落ついたっぽいです。
ついたのですがホッタのモモさんのレコーディングの日程を出さないといけません。8月は突然本業が入る事があるので確実な予定が中々だせません....まいるわ。困るわ。


そんなこんなでcatchballの録音は昨日7/29ですべて完了。ミックスに入ります。
入りますけどちょっと客観視できなくなっているので(よく考えたら10日間ずっとかかりっきりだった...週に一度は絶対休みな日を作るポリシーだったのですが)3日ほど休ませてもらいます(うち2日は仕事してるんですけどね)

ふりかえるとcatchballのレコーディングは、実験でした。
それが活きた面もあり、後悔の面もあり、あぁしとけば良かった...なんてのも多々あるんですが、何一つ失敗ではないです。失敗はこちらが恐れなければ失敗ではないのです。びびってると「何も出来ないだけ」で終わるのよ。いいじゃない失敗したって。


実は一度書いて下書き保存した記事を削除したんですが、消しといてよかった。
最近酔うと口が悪い気がしてならない。
まじめに書こうとするとただ口が悪いだけのおっさんになってしまう。
しかしそれだけ本気なんだとも思う。

タイトルは録音したcatchballの曲より拝借。
浮穴君らしい歌詞で凄く好きだ。

|

« 復興支援 | トップページ | コンパクトディスク »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560237/52350863

この記事へのトラックバック一覧です: 伝われば良いなんて、それはなんて傲慢なんだろう?:

« 復興支援 | トップページ | コンパクトディスク »