« 胸にしまう | トップページ | uta to uta »

2012年2月24日 (金)

is o ga she

実はなぜかしっくりこなくてうまい事進んでなかったNIGERUNAのミックス作業ですが、6曲中5曲目にしてようやく「つかんだ」感触を得たので、手を付けていた4曲とともに一気に直した。何がうまく行かなかったのかを文章で説明するのは非常に難しいのだが、バランスなのかな?まぁミックスってバランスをとる作業ですけどね。
細かい事を言うなら、使ったコンプやEQやリバーブもだいぶ定番で使ってたものを違うのに変えてみたりとか(ほんの一部だけなんだけど)順番変えたりとか、そういう細かいものの積み重ねが最終的に「きた」感触を得るのにつながったのだろう。1番「そうか!」と思った発見は「シンバルを下げる」でしたけども(笑)

偶然の産物こと三浦智史のアルバムの方は全10曲一通りのミックスは終えたのですが、ゲストでギターを入れてくれる方がまさかの「ギター調整に出してしまったので半月録れない」というハプニングからの4曲ぐらいは手を付けられない状態なので「待ち」です。サンプルで配布した「uta to uta」という曲はまだラフミックスのままで歌を取り直したものに差し替えただけなので、これものぞくと完成として良いのは半分だけか....3/16に間に合うのだろうか?まーなるようになるし、CDになりたがってる曲たちであればミックスはすっと進むでしょう。

ミックスはこんな具合で、録りの方ですが、しゃっくという平均年齢20歳の若手バンドとハルカカナタという30前の(笑)2バンドを同時進行で録ってます。しゃっくは2曲で次週から歌入れ、ハルカカナタはアルバムなんですべて完成にはほど遠いですが、2曲を3月中に上げなければいけないのでまず2曲のドラム、1曲のベースを録り終えたところです。

こんな感じで、これにライブの仕事が3月ガッツリなので全く時間がありません.... 春からまた2つ録る予定もあるので(まだ具体的にはつめてないですが)今年は本当に大変かもしれない...けど楽しいです。


さんざんミックスやってると、お決まり設定みたいなものが出来上がってくるので(バンドの名前でフォルダー分けしてある)今度それを覚え書きしておこうかなとか。あーそういうのはもう一個の方のサイトに書けば良いのか。設定の名前見て用途を思い出すのに毎回時間がかかるもので.....


PS 三浦智史に色々もらったエレクトロニカの音源が非常に良い。毎晩聴きながら寝ている。 智史ありがとう。

|

« 胸にしまう | トップページ | uta to uta »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560237/54059984

この記事へのトラックバック一覧です: is o ga she:

« 胸にしまう | トップページ | uta to uta »