« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月22日 (金)

MIDI THE BEATLES #3"A Day In The Life"


 
MIDI音源のみを使ったビートルズ完全コピー第三弾は"A Day In The Life"です。
正直なところ、7割ぐらいの完成度かな?と。

やはり中間部分と最後のオーケストラのクレッシェンドはMIDIだと限界がある。というかこれどう打ち込めってんでしょうか?笑
最後のピアノのドーーーーンもちょっと音が違うと思う。これ三台のピアノを使ったそうですが、何台かは二人同時に弾いてるらしく、耳だけでコピーは正直難しい。

ドラムとベースはいい線いったかと思いますが、その他はまぁまぁなんで7割(74点ぐらい)としておきます。いいアイディア思いついたらまた直してみようかな。


ちなみに写真ですが、よく見るとジョンが人ごみにまぎれています。これFree as a BirdのPVのA Day inthe Lifeをあらわしたであろうシーンのキャプチャです。おそらく歌詞の自動車事故のくだり。
事故現場に人だかりが出来ててそれに混じってるジョンという設定でしょう。

もう2曲ほどミックス中ですが、どうしても1〜2カ所納得いかないところが出てきてしまうんだなぁこれが。しかもそれがなかなかうまくいかないという。
そして今レコーディングの仕事が舞い込んできてるんで、そうそう時間も取れないのでなかなか….

近日中にあと1曲は上げたいけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

MIDI THE BEATLES #2"Hey Bulldog"

MIDI音源のみを使ったビートルズ完全コピー第二弾"Hey Bulldog"です。
実は結構な数の曲をとりためておりますので、近日中に後2曲ぐらいは上げられるかと。

例によって2009年のリマスターステレオ音源よりテンポマップをくんでますので、ほぼ完璧にシンクします。ピッチですが、この曲はおそらくミキシング時にテープのスピードを上げてると思われ、そのままではきっちりチューニングがあわないためコンピューター上で調べたところ(Melodyneを使いました)A=449と出ましたのでKontakt(サンプラー)のチューニングをこれにあわせて制作しました。

音源などは前回のStrawberry~とほぼ同じくAbbeyRoad60's DrumなどなどKontaktのサンプリング音源が主です。

ミックスもWaves Abbey Road界隈がほとんど。ベースのコンプにEMI RS124など。ギター音源にはアンプシミュレーターのGuitar Rigのツインリバーブ、でこのギターにかかってるファズですが、色々模索した結果REDDのゲインをフルアップ+Driveつまみを上げたものをアンプシミュの前にかけ、さらにミックス時にもゲインフルアップをもう一度かけるという荒技が一番近くなったのでこれを採用しました。

最後ちょっと音量が小さくなって元に戻るところは原曲ではジョンとポールのしゃべりの部分でちょっと楽器が下がるんですね〜
あとセンターにスネアが入ってくる部分はおそらくスピーカーでモニターしながら録ったためと思われるピアノのかぶりがわずかに入ってます(ヘッドフォンで聴かないとわからないレベルですが)これもADTでタイムをちょっと送らせつつEQしたものをセンターに混ぜて再現してます。

ビートルズは意外とミックス時にも細かくフェーダー操作をしてるようで、同じ楽器が一定の音量でずっとなり続けるところが少ないので音量操作がDAWとはいえ大変です。オートメーションを書くのが...ではなく音量操作のコピーをするのが…ですが。

あと2曲ほど、今月中に上げられれば...と思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

MIDI THE BEATLES #1"Strawberry Fields Forever"







去年末からせこせこ作っていたMIDI音源のみによるビートルズカバーの第一弾、Strawberry Fields Forever です。2009年ステレオリマスターよりテンポマップを作成しつつ、ブートのtake7,take26に合わせ別々に作成したものをオリジナル同様にProToolsのエラスティックタイムのヴァリスピードモードでテープスピードを変え、同じ位置で編集してつなげております。

おかげでキーテンポともかなりのところまでオリジナルを再現できたかと思います。


またミックスにはWavesのAbbey RoadプラグインのREDD-51とJ−37を通したのち、AbbeyRoad RS-56 EQやフェアチャイルド660コンプなどを使ってミックスしました。


音源にはAbbeyRoad 60's DrumsやRickenbacker4003ベースなど可能な限りオリジナルに近いものを選んで使用してます。おおむねKontaktのものが多いかと。

ギターまで含めすべてMIDI音源で...という縛りでやっておりますので生の演奏はいっさい入ってませんが、オリジナル完全再現を目指してやってみました。


ダウンロード出来るようにしてありますので、歌に自信のある方是非入れてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »