« MIDI THE BEATLES #5"When I'm Sixty-Four" | トップページ | MIDI THE BEATLES #7"I Saw Her Standing There" »

2015年7月 3日 (金)

MIDI THE BEATLES #6"Help!"


沢山録りためてある曲があるにもかかわらず、なぜか半日でパパットできたこの曲。初期〜中期の曲はギターが打ち込みでは難しいだろうとあまり手を出してなかったんですが…この曲はなかなかうまくいったかも。

オーウニングのカウントはベーシックトラックのOKテイクであると思われるtake9の冒頭のポールのカウントです。2009年ステレオリマスターを基本再現してますが、カウント分長くなってます。カラオケ音源なんでこれにあわせて歌いたい人用にカウントを入れてみた次第です 笑

12弦のアコギはストロークまで細かくコピー。ジョンのギターはフラマスというあまりボディが鳴らないギターなんで、サンプリング音源だとちょっと鳴り過ぎなんで原曲の雰囲気とちょっと感じは違うかな?この辺はミックスをもうちょっとこってやれば近づくかも??ストロークは細かくやりました。アコギのストラムは今回なかなか技を体得した感があります。A Day~もいつか直そう。

ジョージのギター、原曲は何を使ったんでしょうか?テネシアン?ストラトって説もあるようですが….今回は初めて役立ったEW Fab Fourという音源。これビートルズ専門音源で、先月ダウンロード販売のみに以降のため、パッケージ版が半額近くまで落ちてたんで購入したんですが、使い道がなかった(かゆいところに手が届かない音源 笑)が、今回はじめて使いました。I Want Guitarとかいうプリセット名。
これはI Want Youのバッキングギターのプリセットで、カジノとストラトのミックスした音色なんですが、ストラトの方の音量を下げて使用。グレッチ系もいくつか収録されてて試したんですがなんか違う感じだったんで…なので、鳴ってるのはカジノです 笑

ベースはちゃんとヘフナーの音源使いました。ちょっと高品質なやつ使ったんですがもうちょっとしょぼい方がいいかも。ヘフナーの音源は3つぐらい持ってますが、手っ取り早くいいのを使ったんですが、結局ミックスでしょぼくするはめになったんで。

以外とドラムが苦労した。いつものAbbey Road60'sですが、スネアがハイピッチのこの曲にあうものがなく、結局上記音源のスネアピッチを限界まで上げるはめに…もう気持ち上がるとよかったんだが….他の音源のはあまり試してないんで、スネアは後々かえる余地ありですな。


といった具合にSound Cloudに上げてるものは完成版という認識でないんで、ちょこちょこ直して、90点超えたものが出来たらいずれYouTubeにでも上げ直そうかと思ってます。Strawberry~は80点ぐらいまではきてるかも。Sound Cloudのは70点ぐらい出来たらあげようかなというレベル。
それでも70点に満たない作りかけ、ミックスしかけの曲が今の時点で20曲ぐらいあります。今良いとこまできてるの3曲ぐらい。If I Needed Someone,I Saw Her Standing There,She's Leaving Homeこのどれかが次かも。
乞うご期待。

|

« MIDI THE BEATLES #5"When I'm Sixty-Four" | トップページ | MIDI THE BEATLES #7"I Saw Her Standing There" »

MIDI THE BEATLES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560237/61832120

この記事へのトラックバック一覧です: MIDI THE BEATLES #6"Help!":

« MIDI THE BEATLES #5"When I'm Sixty-Four" | トップページ | MIDI THE BEATLES #7"I Saw Her Standing There" »