« ProToolsとかMacとかPlugInとか | トップページ | MIDI THE BATLES #9 "Tomorrow Never Knows" »

2016年2月 9日 (火)

年明け雑記

今さらですが、明けましておめでとうございます。前回から相当経ってしまったので、近況報告含め雑記です。

DAW乗り換えだのpluginだのについて、前回ちょこっと書いておりましたが、最終的にProTools12に付き合っていく事にしました。
コミットとかフリーズとかが便利というのもありますが、音質が10より格段に良いのと、やはり長年使ってきたので操作性の面で…というところでしょうか。波形編集とかはやはりツールスが1番扱いやすい。
まだ、MIDI周りに関しては他のDAWにアドバンテージがある面が多々あるんで、MIDI専用で…というのもちょっと考えてるんですが、今の所仕事でMIDIフル活用という事は少ないんで(年末に少し増えそうな兆しがあったんですが、基本的に全部流れたんで)当面、メインのProTools12に対応すべく、AAXプラグインを買い足して行こうかと。

その第一弾として導入したのがSlate DigitalのVMR、Custam Series EQ、FG-Xです。
名前は知ってたんですが、試してみて音の方向付けが完全に好みでして、先日発売されたプリアンプもおそらく買うと思います。何せ、beatles初期からAbbeyRoad前まで使用された、V76のプリが入ってますからMIDI THE BEATLESでも大いに活躍するでしょう 笑


あとプラグインではないんですが、ビートを組む際にずっと波形編集する派だったんですが、とにかく時間がかかるのと、じゃぁMIDIで…といっても鍵盤叩いてビート組むのがイマイチなじめない、というのを一挙に解消しようとNative InstrumentsのMaschineを買いました。スペース的にマイクロですけど入ってる音源は同じだし、年末セールでExpansion7つ無償でつくんでいいかと。
元々ハードシーケンサーを使ってたのと、いわゆるサンプリングに関してはiPhone/iPadAppのBeatMaker2に一時期はまってたのもあり、MPC的な操作性とソフト上で出来るバラしとの両方を兼ね備えたMaschinrが便利だろうということで。

まだProToolsとどう連携していくかはずっと実験中なんで、その辺はうまいこと言ってるとは言いがたいですが、Maschine自体は素晴らしいと思います。そっち方面の人ならこれだけでミックスまで出来ちゃうでしょうでしょう。AU/VSTプラグインも読み込めるし。
ビート周りのみに特化した使い方だともったないなと思うんで、PT上でうまく連携とりたいんですが、Maschineをプラグインとして読み込むとちょっと重いかな(MIDI中心のプロジェクトだと特に)というのと、階層が深くなるのでややこしい。あと個人的にはViennaEnsembleにInstものを立ち上げてるんですが、こっちでMaschine立ち上げるとレイテンシがちょっと出ちゃうのと、でうーん??となっております。なんかうまい方法があるんでしょうが。
なので今の所、Maschineでベースを作ってオーディオでPTに貼り付け仕上げる、というのが最も早いかなと。再度Maschineに戻りたい場合はプラグインなりViennaEnsembleに立ち上げるという感じです。

さらにはMaschine Expansion以外に、MassiveやMonark、kontaktの音源DrumLabとかもついてきたんで、Inst周りもちょっと強化出来たんで、当初の目的のEDM的な曲の作曲スピードを上げる、には一役かったかなと。


と言ったところです。毎年1〜3月は録音周りの仕事は少ないんで色々試してみる期間なのです。
滞ってるMIDI THE BEATLESも上げねば…


|

« ProToolsとかMacとかPlugInとか | トップページ | MIDI THE BATLES #9 "Tomorrow Never Knows" »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560237/63186233

この記事へのトラックバック一覧です: 年明け雑記:

« ProToolsとかMacとかPlugInとか | トップページ | MIDI THE BATLES #9 "Tomorrow Never Knows" »